古今東西、男の生き方

FrontPage

やはりなんだかんだ言って仕事が一番!

このブログでは男の生き方のついてちょっと考えていこうと思いますが、最終的な結論としてやっぱり男は仕事が一番なのではないでしょうかね。

よく、趣味に生きるとかプライベートと仕事は別とかって言っている人がいますが、本当にそうなのでしょうかね?

世の中、楽しい事はいろいろありますが、最終的に一番楽しいのは仕事なのです。これほど楽しいものはありません。

趣味が楽しいだの、何だのっていってもそれって仕事がありきの趣味なのです。

モテない男の特徴

皆さんの周りには、「もてそうにないのに何故かもてる男性」っていませんか?

イケメンでもお金持ちでもないのに、いつも彼女がいたり人気がある男性って、
やはりある種の共通点があるみたいですよ。

もてる男性はコミュニケーション能力があって、親しみやすいタイプが多いですね。
トーク力はもてる男の武器と言っても過言ではないと思います。

話題が豊富で、人を笑わせるのが上手かったり、色々なジャンルの話に詳しいと女性は頼もしさを感じるでしょう。

それにどんな女性に対しても、常に優しい笑顔を向けて、
言葉使いも柔らかい感じな男性は、一緒にいてホッとするみたいです。

今の時代、1匹狼タイプの男性はよっぽどのイケメンでないともてないだろうし、
イケメンでも、仏頂面をしているような人は近寄りがたいですね。

今は、いわゆる空気が読める温和な男性でないともてないのです。

そういう風に考えると、もてない男性がどういったタイプなのかは分かりますね。

もてない男性は、笑顔がなくて話しかけにくいという特徴を持っています。

特別にブサイクでもないのに、なぜか「彼女居ない歴何十年」という人は、
恐らく自分でも自覚していると思いますが、話ベタで面白みがないのです。

または常にクールなので、暗くて何を考えているか分からない人だと思われています。

真顔で怒っているような顔をしているので、近寄りづらくて話しかけにくい。
そのため、女性から距離を置かれてしまうという結果になります。

もてない男性がもてたいと思うのなら、自分から女性に対して積極的に話しかけていくか、
話しかけやすいオーラを出しておかなくてはいけません。

もしかしたら隠れファンがいる場合もあるかもしれませんが、
自分からバリケードを作っている男性に、わざわざ近づく女性はほとんどいないでしょう。

顔は普通なのに、なぜかもてなくて悩んでいる人がいたら、
性格を明るく振舞うようにして、気さくで話しかけやすい人を目指すようにすると良いかもしれませんよ。

女から見た、やたらと綺麗好きな男の感想・・・

最近、テレビなどで「片付けられない女のゴミ部屋」のような特集がありますね。

昔から女性は家の中で家事を任されることが多く、綺麗好きであるべきだとされているので、
掃除が出来ない女がいるとなると、嫌悪感を抱かれてしまいがちです。

同じ片付けられない性格でも、男性の場合は「男ってそういうもんだよね」で済まされるのかもしれません。

つまり、「綺麗好き」や「几帳面」というのは、女性ととっては褒め言葉なのですが、
男性にとっては、そんなに褒め言葉のニュアンスはないようです。

女性には綺麗好きな人が多いということから、綺麗好きな男性は女性っぽいという風とイメージされて、
「神経質で人間が小さい」男性だと思われることもあるそうです。

そういった理由で、不潔な男性よりは綺麗好きな男性の方が良いけど、
「綺麗好きな男性じゃないと好きになれない」と言う女性はかなり少ないみたいです。

例えば、綺麗好きな男性は、彼女の部屋でラブラブしていても、
急にカーペットの汚れが気になり、機嫌が悪くなってしまうこともあるでしょう。

自分が徹底している「綺麗好き」のレベルを、女性にも求めてくる男性が少なくないようです。

大好きだった彼女と、一緒に暮らし始めてから、
彼女のルーズさが、どうしても許せなくなって別れたという男性もいるくらいです。

綺麗好きな男性が、女性にも自分と同じようであってほしいと思うのは、
自分の母親が綺麗好きで、毎日家の掃除をしっかりしてくれていたからというケースもあります。

女性は男性が多少ガサツであっても、それをカバーしてあげようとしますが、
綺麗好きな男性の場合は、女性のズボラを見逃せない人が多いんですね。

これが、綺麗好きだけど温和な男性で「彼女がズボラでも僕がやってあげる」というような性格の人なら、
むしろもてるタイプになるかもしれませんね。
今の草食系男子はこういったタイプが多いですが・・・。

しかし、先ほども言ったように、綺麗好きで自分勝手な人はかなり強敵です。

やたらと綺麗好きで自己中な男性とはつき合いたくない!という女性は多いみたいですね。

仕事がデキる男は性欲が強い!?科学的見地から検証

仕事ができる男は性欲が強いなんて話を聞いたことがないでしょうか?具体的にイメージできない人が多いのは当然で仕事に一生懸命で自分の時間が少ない人はそんな時間すらないような感じがするので、異性との関わりも少ないような気がしますよね・・実はその考え間違いで逆の人が多いのです!意外なことにそんな時間がいつあるの?と思ってしまうほど忙しい芸能人が何度も結婚離婚を繰り返していたり、女性との噂が途絶えることがないと思いませんか?仕事に一生懸命でデキる男は実は性欲も強く女性と関わりたいと常に思っているのです。

仕事がデキると周囲の人に高評価を受けている人や実際に成果を上げている男性を観察してみると、常に色々な物にアンテナを張り巡らせ勘が鋭く小さな変化にも敏感ですよね?これは性欲が強い男性が女性に対してマメだったり常にモテるために何をするべきなのかを考え行動に移すエネルギーと同じらしいのです!あなたの周りの仕事がデキる男性を見てください・・いつ恋愛しているの?と不思議なくらい仕事や勉強に一生懸命取り組み、遅くまで取り組んでいませんか?休日でも仕事があると嫌がらずに出社し、接待にも積極的に参加していませんか?だからと言って周りの人に無関心だったり蹴落としてでも評価されたいという嫌な奴ではないはず。そんな人にかぎって常に性に対してのエネルギーが人並み以上で、女性を常に楽しませようとマメに動きます。

性欲が強い人はそのエネルギーを外にも放出していて、そのものすごいエネルギーを性だけではない場面でも放出できるので仕事や恋愛、人間関係にも常に全力で取り組み成功する人が多いのです!性のエネルギーってかなりすごい力を持っていそうですからね・・なかにはそのエネルギーを上手に使えない人もいますが、その力は持っているということです!成功者には性欲が強い人が多いという成功者を研究している人が断言しているので、もし自分が性欲が強いと思う人はそのエネルギーを他にも使ってみてはいかがでしょうか?

ゼファルリン

歴史上の人物でもデキる男は性欲が強かったようで、何人もの女性との間にたくさんの子孫を残していたり、何度も結婚するなど自分が与えられた使命を実行しながらも性に対するエネルギーは人並み以上にあったようです・・ですから、もし女性が将来有望な男性を選びたい場合は、性欲が強いかで判断すると言う方法もあるのではないでしょうか?付き合わないと性欲がどの程度なのか判断するのは難しいかもしれませんが、少なくても草食系男子はあまり将来有望とは言えないのかもしれませんね!

ナンパされてふとついていきたくなる男とは!?

ナンパがきっかけで付き合うとか結婚するなんて話を聞くと信じられない気がしませんか?だって、無差別(一応好みの女性でしょうが・・)声をかけて誰でも良いからついてきそうな女の子を探している男なんて、それだけで絶対にないと思っていたのですが、実際にナンパされるとついていきたくなる男っているんです!軽く声をかけまくっているのがバレバレな人は絶対に嫌です・・だって、ついて行って一晩遊んだら連絡も取ることなくポイってかんじがしまうよね?飽きたらまたナンパして次の女の子を見つけるみたいな。そんな軽い男ではなく、恥ずかしそうに声をかけてくるナンパしているけど誠実さが見える男はついつい惹かれてしまいますね~

ナンパされる側も最初から声をかけてもらうことを目的にナンパスポットの行く女性は、その日だけ楽しむ気持ちでいると思うので軽いノリでOKだと思いますが、本当に「この人好みだな・・できれば付き合いたい」と思ってナンパするのであれば、あまりにも軽い感じで声をかけられると信用できませんよね?最初の印象が何よりも大切なので言葉遣いや態度を考えたほうが男性側もナンパ成功率が上がるのではないでしょうか?

友人でナンパがきっかけで出会っい結婚した夫婦がいるのですが、最初はナンパする男なんてろくな奴ではないと暇つぶしてついて行ったそうですが、実際に話してみると意外と真面目で仕事に対する姿勢や考え、女性に対する接し方などを見て惹かれるようになったそうです。出会いはナンパですが、異性との出会いがない生活をしている人にとっては大切な出会いの場で、それしかないんですよね・・そう考えるとナンパは決して遊びだけではなく真面目な男女の出会いにもなり得るのだと思います。だからこそ、本気で付き合いたい、仲良くなりたいと思う相手には最初の印象が大事かもしれません・・せっかく相性の良い相手でもナンパされてついて来る女性は少なく、成功率は最初から低いのですから!

軽いノリでナンパすれば女性も軽くついて来ると思ったら大間違いです!そのようなタイプが好きならばそれで良いのかもしれませんが、本気で女性と付き合いたいと思うのであればホスト系のノリではダメです!身なりや言葉遣いを少し工夫して自分らしさを出すのも成功させる秘訣かもしれません。

前の職場でいた過剰意識の男・・・こんな男は逆にモテない!

前の職場で自分がモテると自意識過剰のおt子がいたんです!確かに顔は悪くないのですが、自分でいけているデキる男だと思っている奴は大抵デキないモテない男なのです!確かに見た目が良く仕事ができる男性は素敵だと思いますが、性格が悪い気になる女の子以外には冷たい、同性に意地悪だとどんなに見た目が良くても絶対にモテません!何もしなくてもモテる男は自分からアピールすることもないし、自意識過剰になることもないですからね~でも、その自意識過剰男は誰もあなたなんか気にしていませんけど・・と言いたくなるほど常に髪型や服装、香りに敏感で可愛い女の子には必要以上に優しく接して、興味のない子にはホント全く違う態度をとるんです!面倒な仕事は後輩に全部ブン投げで自分は評価される、目立つ仕事しかしないホント最低な奴でした!

自意識過剰で自分はモテると勘違いしているのに、全然彼女ができないので同僚が「かっこいいのに何で彼女できないの~」と聞くと、「俺は簡単に女の子と付き合ったりしないからな~告白されてもビビッとこないからな・・」だって!!告白されてないでしょ~ってみんなが思ってましたけど、なんだか逆に哀れに思えました。そんな男でも、見た目はなかなかなので新入社員が入って来たときだけは短いモテ期が到来するようで、可愛い後輩に囲まれて嬉しそうです!でも、自意識過剰の嫌な男だとすぐにばれてしまい相手にされなくなるのです・・毎年これを繰り返しているのですから早く気付け!と思いますが、自分にとっては一年で一番楽しいときなんでしょうね。

そんな嫌な奴なので誰も飲み会や食事会には誘いません!奴がいるだけでその場の雰囲気が悪くなるし自慢話やどれだけ持てるか、どれだけ自分磨きに時間とお金を使っているのかの話ばかりで全く興味がない私たちは「へー」「ふーん」「それで?」の繰り返し。誰かが困っている時に助けることもないく、結局自分に何らかのメリットがない限り動きたくないといった感じ!当然、奴が失敗した時は悲惨でした・・プライドが高い自意識過剰男は助けを求めることもできず、結局その失敗がどんどん大きなことになり最後は上司が尻拭いをすることになり、恥ずかしかったのかそのまま会社に来なくなりました。社会人が何も言わずに会社に来ないなんてありえませんよね!あれ以来彼の顔を見ることはなくなりましたが、今もどこかで自意識過剰ぶりを発揮していることでしょう・・

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional